2019年8月19日月曜日

親睦会を楽しみました



暑さがほんの少し和らいだ日曜日の夕方、夕涼み・暑気払い・親睦のためにバーベキューを行いました。当日、誕生日を向かえた二人の方もあり、また里帰りしてこられた家族もあり、おいしい食事を囲んで、40人ほどでワイワイ過ごしました。締めは歌。そして二次会は卓球・・・。神さまに感謝。

2019年8月14日水曜日

平和への派遣を求める祈り(JELC-2019)



2019 日本福音ルーテル教会 平和の主日
平和への派遣を求める祈り

平和の源である神さま、
わたしたちの教会の平和の主日にあたり、今、わたしたちは祈ります。
平和をつくり出すどころか、現実から目をそむけ、平和から遠ざかろうとするわたしたちを強めて、わたしたちを平和のために遣わしてください。

平和憲法を変更し、軍備を増強し、沖縄においてさえ基地を拡張して、戦争が出来る国へとあゆんでいこうとする力があります。
わたしたちを、平和のために遣わしてください。

道徳の教科化をはじめ、教育によって子どもたちの心をコントロールし、偏狭な国家主義へと導こうとする力があります。
わたしたちを、平和のために遣わしてください。

移民や難民の人たちを、ともに暮らす仲間として受け入れず、権利や尊厳をうばったまま、弱い立場に押し込めておこうとする力があります。
わたしたちを、平和のために遣わしてください。

性的マイノリティであるために、社会から排除されたり、傷つけられたり、生きにくさを負わされている人たちがいます。
わたしたちを、平和のために遣わしてください。

民族、国籍、宗教、また性別や障がいなど、異なった背景をもつ人たちに対する憎悪をあおり傷つけることによって、何かを守ろうとする人たちがいます。
わたしたちを、平和のために遣わしてください。

原子力発電所の存在と事故のために、放射能の苦しみの中におかれた人たちがいるにもかかわらず、なお脱原発にむかえないでいる現状があります。
わたしたちを、平和のために遣わしてください。

わたしたちが心を閉ざしている多くの課題があります。
わたしたちが、知るべきことを知り、語るべきことを語り、変えるべきことを変えていくことが出来るように、わたしたちに勇気を与えてください。
そうして、わたしたちとこの教会が、正義と公正にもとづく平和をつくりだすことができるように、あなたがわたしたちを遣わしてください。
平和の主、イエス・キリストのみ名によって祈ります。
アーメン
[日本福音ルーテル教会社会委員会]

平和を探し求める祈り(ルーテル九州教区)2019


2019年 日本福音ルーテル教会九州教区

「平和(へいわ)を探(さが)し求(もと)める祈り」

司式(ししき))平和(へいわ)の主(しゅ)なる神様(かみさま)。
会衆(かいしゅう))平和(へいわ)の君であり、神(かみ)としての力(ちから)を振(ふ)り回(まわ)されなかった主(しゅ)イエスから、  わたしたちが目(め)を離(はな)すことがありませんように。

司式(ししき))み子(こ)イエスの平和(へいわ)はどこにあるのでしょう。
会衆(かいしゅう))わたしたちは、平和(へいわ)を探(さが)し求(もと)めます。

司式(ししき))平和(へいわ)の主(しゅ)であるみ子(こ)イエスは、石(いし)をパンに変(か)えることや、
会衆(かいしゅう))高(たか)いところから飛(と)び降(お)りることや、権力(けんりょく)を持(も)つことをなさいませんでした。

司式(ししき))み子(こ)イエスの平和(へいわ)はどこにあるのでしょう。
会衆(かいしゅう))わたしたちは、平和(へいわ)を探(さが)し求(もと)めます。

司式(ししき))それは、弱(よわ)さの中(なか)にあります。わたしたち自身(じしん)の弱(よわ)さの内(うち)に平和(へいわ)はあります。
会衆(かいしゅう))それは、わたしたちの心の中(なか)でもっとも傷(きず)ついた、 もっとも不安定(ふあんてい)な、もっとも恐(おそ)れに満(み)ちた場所(ばしょ)にあります。

司式(ししき))み子(こ)イエスの平和(へいわ)はどこにあるのでしょう。
会衆(かいしゅう))わたしたちは、平和(へいわ)を探(さが)し求(もと)めます。

司式(ししき))それはわたしたちの弱(よわ)さの内(うち)にあります。
弱(よわ)さにおいて、わたしたちは力(ちから)や自己満足(じこまんぞく)から解放(かいほう)されます。
会衆(かいしゅう))わたしたちの最(もっと)も無力(むりょく)な場所(ばしょ)にこそ、まことの平和(へいわ)が、隠(かく)されています。

司式(ししき))み子(こ)イエスの平和(へいわ)はどこにあるのでしょう。
会衆(かいしゅう))十字架(じゅうじか)と復活(ふっかつ)の主(しゅ)イエスこそ、わたしたちの平和(へいわ)の主(しゅ)であり、平和(へいわ)への道(みち)です。

みんなで一緒に)
   わたしたちが平和(へいわ)を贈(おく)り合(あ)う者(もの)として、主(しゅ)の道(みち)を歩(あゆ)むことができますように。 平和(へいわ)の主(しゅ)、み子(こ)イエスのみ名(な)によって祈(いの)ります。アーメン

(参考にした文献:ヘンリ・ナウエン『わが家への道』「イエスのもたらす平和」)

2019年8月13日火曜日

次週(8/18)の礼拝のご案内



【礼拝のごあんない】Worship
どなたでも、お気軽にお越しください。
お待ちしております。
You are always welcome to visit.

2019年8月18日(日曜日)
聖霊降臨後第10主日(10th Sunday of after pentecost)
礼拝(Worship)10:30-11:45

 聖書(Bible)
  テサロニケの信徒への手紙一(1Thessalonians)4:11-12〈新約p.337〉
 証言 「今の自分が在るのは」 内田稔光さん(testimony by Mr.Uchida)
 賛美歌(hymn)[教団]333,262,453 
 聖餐式:なし 祈りの友:あり

--------------------------------------------------
6:30 am -【第1礼拝】 
聖書(Bible)
 ①エレミヤ 23章23-29節〈旧約p.1221〉 
 ②ヘブライ 12章 1-13節〈新約p.416〉
 ③ルカ    12章49-53節〈新約p.133〉
説教 「痛みを共に」 安井宣生牧師(Rev. Nobuo YASUI)
賛美歌(hymn)[教団]61,268,385 
聖餐式:なし

2019年8月12日月曜日

週報ひとこと(18)20190811



美しさや心地よさばかりでなく、難しかったり、わからないものの前に佇み、答えのない語らいや湧き上がる感情を味わうこと。
人間にはそんな経験が必要。また世界を経済効果で量れることで満たさない知恵。それが芸術だと思います。

権力が制限したり、誰かが脅したりして不自由にするのは平和の対極です。
互いに尊重する自由をこそ、神は導く。