2019年12月23日月曜日

2019年最終礼拝(12/29)


2019年最後の日曜日となる、12月29日も礼拝が行われます。
教会の暦では、クリスマスはまだ続いています。

ただし、朝6:30からの第1礼拝はお休みとなります。
お気をつけください。


2019年12月29日
降誕節第1主日 
聖書 イザヤ書 63章7−9節〈旧約p.1164〉
   ヘブライ   2章10-18節〈新約p.402〉 
   マタイ    2章13-23節〈新約 p.2〉
説教 「 天使の歌は続く 」安井牧師
賛美歌 (教会) 20,147,28
第1礼拝・なし 教会学校・冬休み
聖餐式・なし 祈りの友・あり

2019年12月22日日曜日

週報ひとこと(36)20191222



全10曲。それぞれの好きなクリスマスの賛美歌を順に歌い、とても満たされました。

賛美歌集に載らない歌はあまり知られませんが、素晴らしい歌は多くあります。
日本語にはなっていないと思うのですが「Mary,Did you know?」という歌があります。

母マリアに対して、「あなたの赤ちゃんが『水の上を歩くことになるのを』『子どもらを救うことになるのを』『見えぬ人に光、聞こえぬ人に音、息絶えたものに再び生を与えることになるのを』『その赤ちゃんにキスする時、あなたは神の顔にキスしていたのを』知っていましたか」などと問いかける歌です。

マリアは知らないし、苦労も少なくなかったはずです。
でも、イエスを抱き祝福されました。
クリスマスはイエスを抱く時です。あなたも祝福の源を抱くのです。 

2019年12月16日月曜日

クリスマス礼拝へどうぞ




クリスマスおめでとうございます。
神さまがあなたを照らし、あなたをあたため、あなたを通って誰かにも届く光をくださいました。
どなたでも、お気軽にお越しください。一緒にお祝いしましょう。お待ちしています。
You are always welcome to visit.

2019年12月22日(日曜日)
降誕祭
礼拝①6:30-7:15 am、②10:30-11:45 am
聖書 ヨハネによる福音書 1章1-5節〈新約 p.163〉
説教 「 きよしこのよる 」 安井宣生牧師
賛美歌
①(教団)98,109,102
②(教会)30,37,39,27
第1礼拝・6:30より(教会にて)
聖餐式・あり 祈りの友・なし
教会学校・冬休み

礼拝後に持ち寄りの食事を分かち合い、クリスマスのお祝い会を行います。
プレゼント交換もします。準備できるかたは、300円のプレゼントをご用意ください。

Dec.22nd 2019
Christmas Sunday
[Worship](1)6:30-7:15 am (2)10:30-11:45 am
[Bible] John 1:1-5a
sermon by Rev.Nobuo YASUI
First Worship on 6:30am.
We have the holy communion on coming Sunday.
We will not have prayer circle after worship.

2019年12月15日日曜日

週報ひとこと(35)20191215



静かにやさしいメロディにのせて降誕の場面を演じる子、
笑わせつつ迫真の演技で大切なメッセージを告げる物語る子、
真剣な表情で握りしめる清らかなベルの音でクリスマスの喜びを奏でる子、
天使のごとく歌い祝う人、
英語でクリスマス物語を届けてくれた子、
ベルでキャロルを響かせた小さい子と小学生。

イエスという一点で結ばれた人の顔は輝いていました。

羊飼いや博士たちもそんなであったのではないかと思う、今年の教会学校合同クリスマスでした。

2019年12月11日水曜日

めぐみの会クリスマス2019


2019年12月6日。めぐみ幼稚園の保護者のみなさんのクリスマスが行われました。健軍教会の諸クリスマス行事の始まりです。
第1部は年長組の子どもたちとの礼拝。第2部はゲストを迎えてのクリスマス会。人吉を中心に活動する3人組ユニット「Diva」さんの美しく心に染みる歌を楽しみました。

JJクラブ!



11月30日に2回目となるJJクラブが甲佐教会にて行われました。

木山キリスト教会(小田牧師)の宣教師、ジョシュさんとジェシカさん夫妻によるクリスマス会です。JJ夫妻と小田牧師が、近くで釣りをしていた高校生に声をかけたところ、3人の高校生がバイクに跨り教会に来てくれました。
初めて教会に来たという3人と、ゲームを楽しみ、クリスマスの物語を味わいました。

次回は、2020年1月18日(土)14時から甲佐教会に集まります。

2019年12月9日月曜日

アドヴェントの典礼色


教会暦には、それに応じた典礼色を添える習慣があります。

アドヴェントというクリスマスを待つ4週間は、紫を使用します。紫は貴重であることから王を示す色、そして慎みを思い起こさせる色と考えられてきました。
クリスマスにお生まれになるイエスは真の王であること、そしてその誕生の最終的な目的は十字架にかけられて救いを完成すること、その意味を味わうために紫を使います。

近年、そのことに加えて、イエスの誕生は私たちの希望であることも大切にされるようになりました。そこで、新たな典礼色として青を用いることも増えてきました。

今年着任した牧師は、そのことを知ってはいましたが、実際に青の典礼色を見るのは初めてとのことです。
当教会では通常用いられる4色に加えて青のクロスを所有し、牧師が首にかけるストールも整えられています。

初めての典礼色で装われ礼拝する顔は、心なしか嬉しそうです。

次週12/15の礼拝のご案内



どなたでも、お気軽にお越しください。お待ちしています。
You are always welcome to visit.

2019年12月15日(日曜日)
待降節第3主日
礼拝①6:30-7:15 am、②10:30-11:45 am
聖書
・イザヤ 35章 1- 10節〈旧約p.1116〉
・ヤコブ   5章 7-10節〈新約p.426〉
・マタイ 11章 2-11節〈新約 p.19〉
説教 「 クリスマスという救い 」安井宣生牧師
賛美歌
①(教団)98,352,238
②(教会)1,2,386
第1礼拝・6:30より(教会にて)
聖餐式・なし 祈りの友・なし

Dec.15th 2019
Advent 3rd
[Worship](1)6:30-7:15 am (2)10:30-11:45 am
[Bible] 
Isaiah 35:1-10, Jacob 5:7-10,Matthew 11:2-11
sermon by Rev.Nobuo YASUI
First Worship on 6:30am.
We have no the holy communion on coming Sunday.
We will not have prayer circle after worship.

週報ひとこと(34)20191208



ショックがある。中村哲医師のこと。けれど敗北としないため武器を持たぬ歩みを継ぎたい。


*今週は週報のスペースの関係で、1行だけの「ひとこと」となりました。
 しかし、あまりにさっぱりしていますので、以下、安井牧師のFacebookに投稿されたものをおまけで掲載します。
-----------------------------------------------------

命のために荒れ地に水の流れを作る人。
武器を否定し平和の道を築く人。
それが暴力によって奪われる悲しみと怒りがあり、無力さを思う。
 
けれど、それは敗北ではない。
荒れ地に水を流し続け、新たな命へとつなぐ限り。
この道を歩き平和を築こうとする限り。
私もあなたもそれに連なる限り。
 

2019年12月1日日曜日

週報ひとこと(33)20191201



アドヴェントを控えて、イルミネーションの設置作業が行われました。
前任牧師と教会の皆さんの工夫が積み重ねられた歴史を託されたような気持ちでした。

当教会のイルミネーションは、大きなクリスマスツリーをイメージしたものと思います。
クリスマスイルミネーションは、木の枝の向こうに輝く星々を見たルターがひらめいと言われます。

私たちが目にする星の光は、ずーっと前に放たれたものです。ずっーと前から、光が向けられている。気づいても気づかなくとも神さまは、光を届けてくださっている。
その嬉しい気持ちを今年も告げたいと思います。

牧師 安井宣生

2019年11月30日土曜日

水よう音楽会「ポジティフオルガンと巡るヨーロッパの旅vol.3」




2019年11月27日。素晴らしい演奏への感激に心震えました。
第72回「けんぐん水よう音楽会」は、3度目となる「ポジティフオルガンと巡るヨーロッパの旅」を楽しみました。
オルガニストの加藤麻衣子さんは長くフランスで学ばれ、帰国後も定期的にフランスでの研究を続けておられるオルガニスト。そして当教会のオルガンは、フランスのオルガンビルダーであるガルニエが日本の教会のために1989年に製作したもの。フランスそして日本におけるキリスト教信仰と教会とオルガンとが出会うべくしてなされる演奏は、地理的な意味での旅に加えて、時間、特に音楽の歴史とその豊かさをたどる旅ともなりました。
メゾソプラノの安本ゆかさんの力強さと繊細さを用いて感情を巧みに表現する歌声も、当教会のオルガンと礼拝堂を熟知した加藤さんのリードにより、素晴らしいものでした。
お聞きになれなかった方は、本当に残念でした。

けんぐん水よう音楽会
2019.11.27
「ポジティフオルガンと巡るヨーロッパの旅vol.3」
① H・シャイデマン(1595-1663)
  プレアンブルム WV33
② G・フレスコバルディ(1583−1643)
 《聖母のミサ》より「歌唱用の第5声部を伴うリチェルカーレ」
③ C・モンテヴェルディ(1567-1643)
  《ポッペアの戴冠》より「さらばローマよ」
④ G・フレスコバルディ
  トッカータ 第2番
⑤ G・F・ヘンデル(1685-1759)
 《メサイア》より「よきおとずれをシオンに伝えるものよ」
⑥ J・S・バッハ(1685-1750)
  半音階的幻想曲 BWV903
⑦ J・S・バッハ(Ch・グノー)
 アヴェ・マリア
⑧ P・マスカーニ(1863-1945)
 《カヴァレリア・ルスティカーナ》より アヴェ・マリア

12月、水よう音楽会はお休みとなり、次回は2020年1月22日(水)19:30開演です。
シャルムフルートカルテットの演奏です。お楽しみにしてください。


2019年11月25日月曜日

週報ひとこと(32)20191124



 「批判ばかりされた子どもは非難することをおぼえる」という言葉に始まる詩は、「可愛がられ抱きしめられた子どもは世界中の愛情を感じることをおぼえる」と結ばれます。
 (全文を下記に)

 慈愛園の創立100周年記念講演で教えていただきました。マイナスの投げかけを受け続けるとマイナスの姿勢が、プラスの投げかけを受けるとプラスの姿勢が育つ。当たり前といえば当たり前かもしれません。

 でも、当たり前を意識し、繰り返し肝に命じることがなければ、忘れ去られてしまうものでもあろうかと思います。

 スウェーデンでは、この詩が街中にポスターとして掲示されているそうです。
 加えて中学の教科書にも掲載され、教えられると聞きました。

 言葉が養い、励まし、作るということに信頼し、それを伝え、共有しているのです。
 それは、まだ見ぬものを信じることでもあるのではないかと思います。
 
 -----------------------------------------
 

『子ども』  ドロシー・ロー・ノルト

 批判ばかりされた子どもは
 非難することをおぼえる
 
 殴られて大きくなった 子どもは
 力にたよることをおぼえる
 
 笑いものにされた子どもは
 ものを言わずにいることをおぼえる
 
 皮肉にさらされた子どもは
 鈍い良心のもちぬしとなる
 
 しかし、
 激励をうけた子どもは
 自信をおぼえる
 
 寛容にであった子どもは
 忍耐をおぼえる
 
 賞賛をうけた子どもは
 評価することをおぼえる
 
 フェアプレーを経験した子どもは
 公正をおぼえる
 
 友情を知る子どもは
 親切をおぼえる
 
 安心を経験した子どもは
 信頼をおぼえる
 
 可愛がられ抱きしめられた子どもは
 世界中の愛情を感じとることをおぼえる

次週12/1の礼拝のご案内


どなたでも、お気軽にお越しください。お待ちしています。
You are always welcome to visit.

いよいよアドヴェントに入ります!教会の新年です。

2019年12月1日(日曜日)
待降節第1主日
礼拝①6:30-7:15 am、②10:30-11:45 am
聖書
・イザヤ 2章 1- 5節〈旧約p.1063〉
・ローマ 13章11-14節〈新約p.293〉
・マタイ 21章 1-11節〈新約 p.39〉
説教 「 あなたがいないと 」安井宣生牧師
賛美歌
①(教団)94(1-2),97,94(3-4)
②(教会)9,77(1,2,5),262,4
第1礼拝・6:30より(教会にて)
聖餐式・あり 祈りの友・なし

Dec.1st 2019
Advent 1st
[Worship](1)6:30-7:15 am (2)10:30-11:45 am
[Bible] 
Isaiah 2:1-5, Roma 13:11-14,Matthew 21:1-11
sermon by Rev.Nobuo YASUI
First Worship on 6:30am.
We have the holy communion on coming Sunday.
We will not have prayer circle after worship.

2019年11月22日金曜日

クリスマス2019「きよしこのよる」


クリスマスは教会で。
今年も、神さまは私たちにクリスマスをくださいます。
一緒にお祝いしましょう。
今年のテーマは「きよしこのよる」

(1)ファミリークリスマス
2019年12月7日(土)19:00-20:00
こどもと大人のクリスマス会です。どなたも歓迎します。
めぐみ幼稚園の保護者のみなさんのコーラスやトロンボーン奏者の寺本昌弘さんによる演奏で楽しく祝います。参加無料ですが、自由献金を行います。

(2)教会学校合同クリスマス
2019年12月8日(日)13:15-15:00
当教会と関係施設の子どもたちが連なる教会学校のクリスマスです。
一般の方もご参加いただけます。
子どもたちによる歌や劇も楽しみです。
参加無料ですが、自由献金を行います。

(3)クリスマス主日礼拝
2019年12月22日(日)10:30-12:15
いつもの日曜日の礼拝がクリスマスの特別な礼拝となります。
参加無料ですが、自由献金を行います。
終了後は、お祝いの食事会があります。

(4)クリスマスイヴキャンドル礼拝
2019年12月24日(火)19:00-20:00
クリスマスイヴにろうそくを灯して礼拝します。
クリスマスキャロルを歌います。
アンサンブルこおろぎと当教会聖歌隊による演奏も心に染みることでしょう。
参加無料ですが、自由献金を行います。

ささげられた献金はクリスマス献金として、一部を除き、支援を必要とする方々へ分かち合うために用います。

会場は、すべて日本福音ルーテル健軍教会です。
申込みは不要です。

熊本市電A「健軍交番前」すぐ〒8
熊本市東区新生2-1-3
tel.&fax.096-368-2917
http://www.jelc.or.jp/kengun/

2019年11月18日月曜日

週報ひとこと(31)20191117

めぐみ幼稚園のサイトから

子どもたちに祝福を祈る時を、日曜日の礼拝、そして幼稚園での祝福礼拝において持たせていただきました。合わせて300人ほどの大勢の子どもたちであり、一人ずつお祈りをしますので、流れ作業のようでもありましたが、どの子も自分の番が来ると緊張の面持ちや笑顔で応じてくれました。

頭に手を置き、「神さまのお守りがあるように」と言うと、「そうだねぇ」いう子も。こちらが祝福されました。

2019年11月16日土曜日

台風19号被災地支援チャリティコンサート


大林由紀さんによる、台風19号の被災地支援のためのチャリティコンサートが2019年11月12日に行われました。
お昼の部と夜の部の2部構成で、広いジャンルのたくさんの曲を奏でてくださいました。夜の部では、トロンボーン奏者の本田康平さんがピアノや歌でもきかせてくださました。
大林さんの伸びやかな高音にうっとりし、本田さんとのデュエットでは笑いもあったとか。来てくださったみなさんが、楽しかった!と言われる良いときでした。

募金箱に寄せられた寄付金は、日本福音ルーテル教会の連帯献金を通して、被災者支援のために届けられます。


2019年11月13日水曜日

めぐみ幼稚園こども祝福礼拝

写真はすべて、http://megumiyouchien.net/より




牧師がチャプレンとして関わるめぐみ幼稚園において、子ども祝福礼拝が行われました。
子どもたちの神さまの愛に信頼する姿に、心が熱くなりました。

神さまのお守りがあなたにいつもありますように。(2019.11.13)

2019年11月12日火曜日

けんぐん水よう音楽会(第72夜)はオルガンです



月に一度の礼拝堂での音楽会「けんぐん水よう音楽会」

今回は、オルガンの加藤麻衣子さんとメゾソプラノの安本ゆかさんによる「ポジティフオルガンと巡るヨーロッパの旅 vol.3」です。

当教会のポジティフオルガンを自在に、そしてその能力を存分に引き出す名手により、ヨーロッパへの旅を導かれます。

2019年11月27日(水)19:30開演・20:30終演
日本福音ルーテル健軍教会 礼拝堂にて
入場無料(カンパ制です。ご協力をお願いします)

2019年11月11日月曜日

次週11/17の礼拝のご案内 About Worship



どなたでも、お気軽にお越しください。お待ちしております。
You are always welcome to visit.

2019年11月17日(日曜日)
聖霊降臨後第23主日
礼拝①6:30-7:15 am、②10:30-11:45 am
聖書
・マラキ書 3章19-20節〈旧約p.1501〉
・ユダの手紙   1章17-25節〈新約p.451〉
・ルカ     20章27-40節〈新約p.150〉
説教 「 神が生かす 」安井宣生牧師
賛美歌 [教団]270(1-2),83,203,270(3-4)
第1礼拝・6:30より(教会にて)
聖餐式・あり 祈りの友・なし

Nov.17th 2019
23rd Sunday of after pentecost
[Worship](1)6:30-7:15 am (2)10:30-11:45 am
[Bible] 
Malachi 3:19-20, Epistle of Jude 1:17-25, Luke 20:27-40
sermon by Rev.Nobuo YASUI
First Worship on 6:30am.
We have the holy communion on coming Sunday.
We will not have prayer circle after worship.

2019年11月7日木曜日

めぐみ幼稚園の子どもたちより感謝の心をいただきました

http://megumiyouchien.net/より

「いつも神さまのことを話してくれて、ありがとうございます。」

めぐみ幼稚園の子どもたちが、感謝を伝えに教会を訪ねてくださいました。
大地のめぐみである、たくさんの果物と共に。

ちょうどバザーの準備作業が行われており、皆でありがたくその心を受け取りました。
(2019.11.7)

2019年11月4日月曜日

次週11/10の礼拝のご案内



どなたでも、お気軽にお越しください。お待ちしております。
You are always welcome to visit.

2019年11月10日(日曜日)
こども祝福礼拝
礼拝 10:30-11:45 am
聖書 ヨハネ福音書 9章1-7節〈新約p.184〉
説教 「 ひとりの小さな手 」安井宣生牧師
賛美歌  (こども)58,114,115
第1礼拝・なし、聖餐式・なし、祈りの友・なし
子どもと大人との合同の礼拝であり、礼拝の中で小学生以下のこどもたち一人ひとりに祝福を行います。
また、礼拝後11:30から、教会バザーを開催します。

Nov.10th 2019
Sunday of Blessing for children
[Worship] 10:30-11:45 am
[Bible] John 9:1-7
sermon by Rev.Nobuo YASUI
We have no Worship on 6:30am.
We have no the holy communion on coming Sunday.
We will not have prayer circle after worship.

週報ひとこと(30)20191103


コンクールを題材とした小説を読んだからかもしれません。
当教会の礼拝堂を会場に行われたピアノのコンクール予選にも興味津々でした。

ある方の演奏中のこと、ふと、出場を控えた2人の方の手に目が止まりました。なにやら、小刻みに動かしています。

もしかして、目の前で演奏中の曲に合わせて指を動かしているのかと思いました。

けれど、そうではありません。演奏中の曲と指の動きはあっているようには見えません。
ということは、膝の上で他の曲、おそらくご自分の演奏する曲を弾いているのかと思い至りました。

礼拝堂にピアノの音色が響く中、この人達の頭の中には別な曲が流れている。

多くの人に聞こえる音楽があり、また一人にしか聞こえない音楽がある。
世界は表れ出るものだけでできているのではないことを実感しました。


2019年10月29日火曜日

週報ひとこと(29)20191027



「えんぴつが入っています」と表書きされた封筒を、それを書いた子のお母さんが届けてくださいました。
その子は、自分と同じ小学生が台風と洪水により文具を失ったことに心を痛め、手持ちのものを分けてくれたのでした。袋を通してぬくもりが伝わるような嬉しい贈り物。

確かに届けます。
その心と一緒に届くといいな。

2019年10月28日月曜日

次週11/3の礼拝のご案内 about Worship



どなたでも、お気軽にお越しください。お待ちしております。
You are always welcome to visit.

2019年11月3日(日曜日)
全聖徒主日
礼拝①6:30-7:15 am、②10:30-11:45 am・召天者記念礼拝
聖書
・出エジプト記 34章4-  9節〈旧約p.151〉
・2テサロニケ   1章1-12節〈新約p.380〉
・ルカ     19章1-10節〈新約p.146〉
説教 「 あなたをみつけた 」安井宣生牧師
賛美歌 [教団]488,[聖公会聖歌]292,[教団]312
第1礼拝・6:30より
聖餐式・なし 祈りの友・なし
(第一日曜日ですが、召天者記念礼拝のため聖餐式はありません)

Nov.3rd 2019
All Saints Sunday
[Worship](1)6:30-7:15 am (2)10:30-11:45 am
[Bible] Exodus34:4-9,Second 2Thessalonians 1:1-12,Luke 19:1-10
sermon by Rev.Nobuo YASUI
First Worship on 6:30am.
We have no the holy communion on coming Sunday.
We will not have prayer circle after worship.

2019年10月25日金曜日

学用品の支援を感謝します


台風19号による大きな被害に心を痛めています。
悲しみの中にある人、ご苦労されている人に神の慰めと支えを祈らせていただきます。
学用品が水に浸かってしまった子どもたちが、学校の再開に合わせてすぐに勉強できるように、学用品で支えてほしいとの声をいただき、教会でも協力を呼びかけました。

早速、沢山の鉛筆やノートが寄せられました。
感謝して、窓口となり、配布の労をお取りくださる、水戸市生涯学習センターへ送らせていただきました。
ご協力くださった皆さんの善意が、被災された方々の心に寄り添うものとされますように、心から願っています。

けんぐん水よう音楽会 第71夜「ピアソラ・ナイト」



 第71回 けんぐん水よう音楽会 を開催しました。
 今回は「ピアソラ・ナイト」。

 当音楽会ではお馴染みのピアノストである藤本史子さんのお勧めにより、気鋭のヴァイオリニストである柴田恵奈さんがご出演くださいました。
 藤本さんが「情熱の肥後デュオ」に共に取り組んでおられる木野雅之さんのお弟子さんです。お若くも、すでに様々な活動を展開しておられる柴田さんにより、わたしたちは体の隅までピアソラの空気に満たされることになりました。
 ピアソラの感情に満ちた楽曲を、お二人が時に柔かく、時に激しく豊かに表現してくださり、素晴らしい時間としてくださいました。

 ピアソラはイタリア系のアルゼンチン人。タンゴにクラシックの構造、そしてジェズのエッセンスを取り入れ確立させた天才であると共に、既存の概念の破壊者との側面も持ち合わせた人。パリで闘病したその晩年に故郷アルゼンチンへ大統領専用機で帰国したことは、人々に大いに愛され、誇りとされた証しでしょう。聴く者の心を揺さぶる音楽に、私達もピアソラとその音楽を、より愛する機会とされる。そんな夜となりました。

牧師は挨拶で、 新約聖書の「神は、あらゆる苦難に際してわたしたちを慰めてくださるので、わたしたちも神からいただくこの慰めによって、あらゆる苦難の中にある人々を慰めることができます」(2コリント1・4)から、この言葉を書き送ったパウロは旅人であり、苦難と慰めを知っている人。そしてピアソラもまた、称賛と批判、またバンドの結成と解体、そして身の置きどころの乏しい移動生活を送った存在であり、苦難と慰めを知り、そこから紡ぎ出されたゆえ、その音楽は私達の心を揺さぶるのではないかと語りました。

----------------------------------------
第71回 けんぐん水よう音楽会
【ピアソラ・ナイト】
①アヴェ・マリア
②リベルタンゴ
③タンゴの歴史
 Ⅰ. Bordel 1900
 Ⅱ. Café 1930
 Ⅲ. Nightclub 1960
 Ⅳ. Concert d'aujourd'hui
④オブリビオン
⑤ル・グラン・タンゴ
アンコール アディオス・ノニーノ
(すべて作曲 アストラ・ピアソラ)
 

次回の水よう音楽会は、11月27日(水)19:30開演です。
「ポジティフオルガンと巡るヨーロッパの旅vol.3」として加藤麻衣子さんが当教会のオルガンの魅力を引き出してくださいます。そして、メゾソプラノの安本ゆかさんの演奏です。どうぞいらしてください。

2019年10月21日月曜日

バザー2019!遊びに来てください。



今年も「教会バザー」がやってきます。
街のみなさんとワイワイ楽しく過ごします。
教会と関係する幼稚園や福祉施設の皆で待っていまーす!
どうぞ、遊びに来てください。
ご献品、また当日のボランティアも募集中。

けんぐん水よう音楽会 第71夜(2019.10.23)


秋の夜長の「けんぐん水よう音楽会」

今回は、ヴァイオリンの柴田恵奈さんとピアノの藤本史子さんによる「ピアソラ・ナイト」です。

2019年10月23日(水)19:30開演・20:30終演
日本福音ルーテル健軍教会 礼拝堂にて
入場無料(カンパ制です。ご協力をお願いします)

次週10/27の礼拝のご案内 About Next worship


どなたでも、お気軽にお越しください。お待ちしております。
You are always welcome to visit.

2019年10月27日(日曜日)
宗教改革主日
礼拝①6:30-7:15 am、②10:30-11:45 am・こどもと大人の合同礼拝
聖書
①申命記 10章12-22節〈旧約p.297〉
②2テモテ 4章 6-18節〈新約p.394〉
③ルカ  18章 9-14節〈新約p.144〉
説教 「 かたじけない 」安井宣生牧師
賛美歌①[教団]267(1-2),326,267(3-4)
   ②[教会]184,170,276,450(1,2,4)
第1礼拝・6:30より
聖餐式・あり 祈りの友・なし
教会学校・お休みとなり10:30から大人と一緒に礼拝します

Oct.20th 2019
Reformation Sunday
[Worship](1)6:30-7:15 am (2)10:30-11:45 am
[Bible] Deuteronomy10:12-22,Second Epistle to Timothy 4:6-18,Luke 18:9-14
sermon by Rev.Nobuo YASUI
First Worship on 6:30am.
We have the holy communion on coming Sunday.
We will not have prayer circle after worship.

週報ひとこと(28)20191020


「白か黒かにならないように、白と黒になるように」。
 
書店で手にした雑誌にあった言葉です。
自分自身に向けて、そう考えるようにしていると沿えられていました。

ドキッとしたのは、私がどこか白黒をはっきりさせたくなる性格だからです。
「役人か」と非難されたこともありました。

だから災害時に住民登録の有無で避難所に入れないという判断をしてしまった気持ちも察します。
けれど、白も黒もどちらも大切で、わざわざ線を引かなくてもいいのです。
みんな大切な命。
互いに大事にして、と神は言います。

2019年10月14日月曜日

次週10/20の礼拝のご案内 About Worship



どなたでも、お気軽にお越しください。お待ちしております。
You are always welcome to visit.

2019年10月20日(日曜日)
聖霊降臨後第19主日
礼拝①6:30-7:15 am、②10:30-11:45 am
聖書
・創世記 3223-31節〈旧約p.56
・2テモテ 314-45節〈新約p.394
・ルカ  181-8節〈新約p.143
説教「 眼聴耳視 」安井宣生牧師
賛美歌
[教団]273A(1-2),273A(3-4),58
[教会]374,497,263,357
第1礼拝・6:30より
聖餐式・あり 祈りの友・なし
教会学校9:00より

Oct.20th 2019
19th Sunday of after pentecost
[Worship](1)6:30-7:15 am (2)10:30-11:45 am
[Bible] Genesis32:23-31,Second Epistle to Timothy 3:14-4:5,Luke 18:1-8
sermon by Rev.Nobuo YASUI
First Worship on 6:30am.
We have the holy communion on coming Sunday.
We will not have prayer circle after worship.